時間を無駄にしたくないなら不動産買取は東京の優良業者をフル活用

SITEMAP
Custom home

不動産売却で不動産買取の専門業者に頼むという選択肢

自分が持っている不動産を売りたい、そんな時にはどうすれば良いのでしょうか。服や雑貨であれば、自分でフリーマーケット等で売ることができますが、不動産はそういうわけにはいきません。複雑な手続きが多くあるので、どうしても専門家の手を借りることになります。不動産仲介業者や不動産買取業者などです。
仲介業者を通して個人に売るのと、買取業者に買い取ってもらうのには違いがあります。その中で重要なポイントとして「売却後の責任」というものがあります。正確には瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)といいますが、ざっくり言うと「売却時に見つかっていなかった不具合があった場合に売った人が責任を負う必要があるか」ということです。マンションや戸建を売った後で「給湯器が壊れている」や「建具の立て付けが悪い」などと買った人から言われる場合があります。買取業者に買い取ってもらう時は一般的に売った人が瑕疵担保責任を負う必要はありません。業者が買い取った後に調査して綺麗にリフォームをするためです。なので、業者買取の方が売却後の不安が少ないと言えます。
世の中には不動産買取業者は数多くあり、「地域密着」や「○件の実績あり」などキャッチコピーを打ち出しています。複数の不動産買取の専門業者へ依頼して、気にいった業者に頼んでみてはいかがでしょうか。

インフォメーション

  • 不動産買取は専門業者ならスピーディに物事を進める

    所有している不動産を売るなら、少しでも高く買い取ってもらいたいですよね。また、できることなら手続きは極力シンプルに済ませたいものです。不動産買取を検討するなら、不動産買取専門業者へ依頼するのがオ…

    MORE
  • 不動産売却で不動産買取の専門業者に頼むという選択肢

    自分が持っている不動産を売りたい、そんな時にはどうすれば良いのでしょうか。服や雑貨であれば、自分でフリーマーケット等で売ることができますが、不動産はそういうわけにはいきません。複雑な手続きが多く…

    MORE
  • 貴重な財産を少しでも高く売る方法

    ご自身が保有している不動産いくらで売れるのか気になっている方、眠っている不動産を整理して老後の資金の蓄えにしたい、海外旅行の資金にしたいと思っている人も不動産の買取を依頼してみましょう。…

    MORE
  • 不動産は専門業者を使って賢く処分

    手持ちの不動産や遺産として受け継いだ不動産を処分したいというときの処分方法として一般的なのは、仲介を不動産会社にお願いする方法です。依頼を受けた不動産会社は購入希望者を募り、不動産の売買契約が成…

    MORE

最新記事一覧